統計データ・冊子/福知山市社会資本総合整備計画

福知山市社会資本総合整備計画

計画の名称

 福知山市の下水道『次世代への水の架け橋』(その2)

計画の期間

 平成27年度 ~ 平成31年度 (5年間)

計画の目標

  • 整備が完了した公共下水道施設の改築を、長寿命化計画の下に効率的に行い、持続的な下水道施設運営により、清潔で快適な生活環境と公共用水域の水質を保全する。
  • 雨水排水施設計画等を検討し、効果的な浸水対策事業を進め、浸水被害の防災・減災を図る。
  • 中部、法川、土師排水区の浸水対策事業を実施し、浸水被害の防止、軽減により安心安全な市民生活の確保を図る。

※ダウンロード用PDFファイル

事後評価

平成22年度~平成27年度 福知山市の下水道『次世代への水の架け橋』(防災・安全)


福知山市上下水道部はISO9001:2008を
取得し、品質マネジメントに取り組んで
います。

バナー
バナーとしてお使いください。

 
ページトップへ