工事のときは/公共汚水ますの設置等について

公共汚水ますの設置等について

公共汚水ます

一般の家庭や事業所の排水設備を新設される場合は、『公共汚水ます』が必要です。

公共汚水ますが設置されていない場合

 宅地内の排水設備工事のほかに、公共汚水ます・取付管の設置工事が必要となります。
工事にかかる費用は、個人の負担となります。設置後の維持管理につきましては、完成後に帰属承諾書を提出していただき、市の施設として管理することになります。
公共汚水ますの設置には、物件設置の許可申請が必要です(既存の公共汚水ますを移設・廃止する場合にも、同様の手続きが必要となります)。申請等の手続きにつきましては、工事施工業者(特に指定なし)に依頼してください。

申請様式のダウンロードはこちらから

不明な点につきましては、上下水道部下水道課(TEL0773-23-2085)までお問い合わせください。なお、公共汚水ますを新たに設置する場合は、区域に応じて受益者負担金または受益者分担金が必要となります。詳しいことについては、上下水道部お客様サービス課(TEL0773-22-6500)までお問い合わせください。

公共汚水ますが設置されている場合

宅地内の排水設備工事だけで下水道を使用することができます。排水設備工事に関する手続きについては、下記のリンク先をご参照ください。

宅内排水設備工事についてはこちらから


福知山市上下水道部はISO9001:2008を
取得し、品質マネジメントに取り組んで
います。

バナー
バナーとしてお使いください。

ページトップへ