市民のみなさんへ/被災施設の復旧状況・減免制度等/平成25年 台風18号災害による減免制度

平成25年 台風18号災害による減免制度

平成25年 台風18号で被災された方々への減免制度

 平成25年9月16日の台風18号で被災された方々の、上水道料金及び下水道使用料等の支払いについて、以下のとおり措置します。

対象者  福知山市の把握する浸水等被害のあった自治会全域または一部の世帯
内 容
(1) 家屋の清掃等、災害の復旧に使用した上水道料金及び下水道使用料の免除
 台風18号災害による浸水等被害地域における上水道料金及び下水道使用料減免措置について (PDF)のとおり
(2) 平成25年9月及び10月請求分の納期限延長
 それぞれ納期限を平成25年12月9日(月)まで延長します。 なお、口座振替のお客様については、通常通り毎月25日(土日祝の場合は翌営業日)及び翌月10日(土日祝の場合は翌営業日)に請求いたしますが、振替できなかった場合でも、12月9日までは当該月分の督促状は送付しません。
(3) 公営住宅避難入居者への対応
 上記1対象者のうち、公営住宅への避難入居者で住宅使用料を免除された方に対して、住宅使用料免除期間中の上水道料金及び下水道使用料の免除(全額)を行います。
(4) 民営のアパート等へ避難された方への対応
 上記1対象者のうち、民営のアパートやその他集合住宅等へ避難入居された方で、水道メーター等で水道使用量が確認できる方は、平成26年3月請求分までの上水道料金及び下水道使用料の免除(全額)を行います。
申請方法
 (1)~(3)は申請書の提出は必要ありません。
 対象地域が広範囲に及ぶことに加え、復旧に忙殺される被災者の方の状況に配慮し、本市の特定した被災範囲をもって申請書が提出されたものとみなします。
 (4)については、上下水道部お客様サービス課窓口にて罹災証明の提示が必要です。

市民のみなさんへ


福知山市上下水道部はISO9001:2008を
取得し、品質マネジメントに取り組んで
います。

バナー
バナーとしてお使いください。

ページトップへ