事業者向け情報/福知山市下水道排水設備指定工事業者の指定申請について

福知山市下水道排水設備指定工事業者の指定申請について

1.指定の要件

  • (1)京都府内に営業所があること。
  • (2)下水道排水設備工事責任技術者が1人以上専属していること。
  • (3)工事の施工に必要な設備及び器材を有していること。
  • (4)次のアからオまでのいずれにも該当しないこと。
  • ア 申請者(法人の場合は代表者)が成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者であって復権していない場合
  • イ 申請者(法人の場合は代表者)が下水道排水設備工事責任技術者としての協会登録を取り消されてから2年を経過していない場合
  • ウ 福知山市下水道排水設備指定工事業者が指定を取り消されてから2年を経過していない場合
  • エ 工事業者がその業務に関し、不正又は不誠実な行為をするおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある場合
  • オ 法人であって、その役員のうちにアからエまでのいずれかに該当する者がいる場合

2.指定までの流れ(申請から指定まで約4週間必要です)

(1)事前連絡と申請書類の入手

事前連絡は電話でも可能です。申請書は福知山市上下水道部のホームページからも入手できます。

(2)申請書の作成

添付書類等の内容については、申請書を提出するまでに十分確認してください。
申請書類に不備があれば、指定までに時間がかかることとなります。

(3)申請書の提出

事前に連絡をいただいている場合は郵送でも可能です。

(4)指定の通知

申請の審査完了後、指定工事業者証の交付式の日程等を通知します。

(5)指定工事業者証の交付

上下水道部お客様サービス課で指定工事業者証の交付式を執り行います。
手数料(10,000円)と印鑑(認印可)を必ず持参してください。

3.申請書類

  • (1)福知山市下水道排水設備指定工事業者指定申請書(様式第1号)
  • (2)営業所の平面図及び写真並びに付近見取図(様式第2号)
  • (3)専属責任技術者名簿(様式第3号)
  • (4)所有機械器具調書

4.添付書類及び留意点

  • (1)申請者(法人の場合は代表者)の住民票の写し
    (原本に限り、コピー不可、住所地の市区町村で交付)
  • (2)申請者(法人の場合は代表者)の経歴書(任意の様式)
  • (3)申請者(法人の場合は代表者)が成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者でないことを証する書類(本籍地の市町村役場で交付される身分証明書など)
  • (4)法人の場合は、法人の登記事項証明書(法務局で交付)
  • (5)法人の場合は、定款の写し
  • (6)下水道排水設備工事責任技術者の写し
  • (7)責任技術者との雇用関係を証する書類として、下記のものなどいずれか一部
  •   ア 組合健康保険証又は全国健康保険協会管掌健康保険証の写し
  •   イ 雇用保険被保険者資格取得確認通知書及び保険料領収書の写し
  •   ウ 従業員全員の賃金台帳又は源泉徴収簿及び所得税納付額領収書の写し
  • (8)工事の施工に必要な設備及び器材の写真

5.手数料(新規・更新)〈福知山市下水道条例第25条による〉

  • 手数料 10,000円
  • 指定工事業者証の交付時に上下水道部お客様サービス課で納付してください。

  • 問い合わせ先
  •  福知山市上下水道部 お客様サービス課
  •   電 話: 0773-22-6500
  •   FAX: 0773-22-6555

  • 上下水道部に提出するための様式集です。
  •  ・福知山市下水道排水設備指定工事業者指定申請書(様式第1号)
  •  ・営業所の平面図及び写真並びに付近見取図(様式第2号)
  •  ・専属責任技術者名簿(新規・更新)(様式第3号)
  •  ・所有機械器具調書
  •  ・福知山市下水道排水設備指定工事業者証再交付申請書(様式第5号)
  •  ・福知山市下水道排水設備指定工事業者指定辞退届(様式第6号)
  •  ・福知山市下水道排水設備指定工事業者異動届(様式第7号)

様式のダウンロードはこちらから


福知山市上下水道部はISO9001:2008を
取得し、品質マネジメントに取り組んで
います。

バナー
バナーとしてお使いください。

ページトップへ